君がいたから

君がね ママのね お腹を蹴った時 ママはね、とてもね 大人には なりきれなくて 時の流れに少し 怯えて 君の命が 重たかったよ

君がね お腹の中にいるとね
ママはね、少しづつ 優しくなれたよ 時の流れとともに 少しづつ 優しく 強くなれたよ

ママの痛みとともに 君は ここに来たね 愛しい君の泣き声 痛みは 至福になったよ

 

君がね 大人になろうとする時 このことを 思い出して 欲しいんだ ママもパパも 君と同じように 少しづつ 大人に 近づいたと

人はね みんなね、たいして変わらず 無茶をして 間違えて 大人になるんだ いっぱい間違えて情けなくて だから愛する人に 優しくなれるんだ

ママの痛みとともに君は 生まれて来たね 愛しい君の泣き声 痛みは 至福になったよ

 

ママの痛みとともに君は ここへ来たね 愛しい君の泣き声 痛みは 至福になったよ