生きる

月の雫 頬に落ち ひとすじの涙 薄め

夜の海に 流して

哀しみに別れ 告げよう

胸の奥に 刻み込んだ

辛い思い この両手に

握りしめて 海に叫ぶ

溢れ出す 生きる力

歩き出そう また今日も

この道を 真っ直ぐに

 

波の音に 語りかける 私は ひとり行く

生きるために 生まれてきた

お前と同じように

明日もきっと 昇る朝日

地平線を 熱く染めて

海の果てに 続く空の

夢の扉 開くだろう

歩き出そう 見失わず

あの扉の向こうまで

 

明日もきっと 昇る朝日

地平線を 熱く染めて

海の果てに 続く空の

夢の扉 開くだろう

歩き出そう 見失わず

あの扉の向こうまで

あの扉の向こうまで